店舗営業体制について(2021/10/01~)

範逸平作 陶韵二式

ページガイド
HOME » 商品ラインナップ » 範逸平作 陶韵二式

範逸平作 陶韵二式

完売しました範逸平作 陶韵二式

下の画像をクリックすると上の大きい画像が切り替わります

  • 範逸平作 陶韵二式
店主のおすすめポイント
宜興紫砂の原料は大別すると紫泥、緑泥そして紅泥(朱砂泥)の3種で、これを総称して紫砂泥といいます。この作品は紅泥を原料とし、特徴として鉄分を多く含むため、焼成後は朱砂色に変わります。鉱脈の底部に埋蔵されるため産量が極めて少ない紅泥。その希少な紅泥を使った、中国美術工芸員で数々の賞を受賞した範逸平(工藝師)の最高傑作品である。一生モノとして何十年も大事に毎日愛用していただきたい逸品です。作者紹介者付。中国 宜興産。範逸平1970年宜興生まれ。中国工藝美術会員。1985年から高級工藝美術師の倪順生の弟子として紫砂工芸品の専門知識を学ぶ。彼の作品は伝統的な光素器(表面がつるつるとし、何も装飾のない素朴な器)の基本を忠実に、本来の宜興茶壷の美しさを追求する作品です。作品の多くが紫砂専門書に紹介され、作品の多くが国家、省レベルの博物館に展示されています。また数々の賞を受賞しています。
商品名:
範逸平作 陶韵二式
商品コード:
HA-A002
価格:
34,320(税込)
ポイント: 1,716 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

宜興紫砂の原料は大別すると紫泥、緑泥そして紅泥(朱砂泥)の3種で、これを総称して紫砂泥といいます。この作品は紅泥を原料とし、特徴として鉄分を多く含むため、焼成後は朱砂色に変わります。鉱脈の底部に埋蔵されるため産量が極めて少ない紅泥。その希少な紅泥を使った、中国美術工芸員で数々の賞を受賞した範逸平(工藝師)の最高傑作品である。
一生モノとして何十年も大事に毎日愛用していただきたい逸品です。
作者紹介者付。中国 宜興産。

作者紹介

範逸平

1970年宜興生まれ。中国工藝美術会員。1985年から高級工藝美術師の倪順生の弟子として紫砂工芸品の専門知識を学ぶ。彼の作品は伝統的な光素器(表面がつるつるとし、何も装飾のない素朴な器)の基本を忠実に、本来の宜興茶壷の美しさを追求する作品です。作品の多くが紫砂専門書に紹介され、作品の多くが国家、省レベルの博物館に展示されています。
また数々の賞を受賞しています。

重量(g)108
口径(mm)36
容量(ml)70

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

買い物カゴ

合計数量:0

商品金額:0円

売れ筋ランキング
第1位
第2位
第3位
第4位
第5位
商品カテゴリー
茶葉
茶器・その他
焼き菓子
ギフト(セット)
営業カレンダー
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

休業日カラー見本=当社休業日となります